アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

オススメリンク

不要なもの

お金を握り占める手

読み飽きてしまった本や、聞き飽きてしまったCDを買取してもらう方法は色々あります。
例えば、中古買取業者へ持っていき査定してもらう場合は、身分の確認ができる免許証や、健康保険証などが必要となりますが、その場で金額をはじいてもらうことが出来ます。
仮に金額が納得出来ない場合は買取をやめることも出来るので安心して持っていけます。
他にはネットオークションで売りに出し、欲しい人に直接買取ってもらう方法もあります。
こちらは、店頭に持ち込む必要がなく、さらにオークション形式なので、買取したい人が多ければ多いほど高額での売却が期待できます。
しかし、直接会って取引していないため、誰の手に渡るか、正しく支払が行われるのか等の様々な注意が必要となります。
このように、本やCDの買取は不要になったものを整理したり、引っ越し前に行うととても効果的だと言えるでしょう。
自分にとって不要であっても誰かの手に渡って、また必要とされるため、リサイクルの観点からもお勧めです。
今まで廃棄や廃品回収で出していたものがあれば、一度買取をお考えいただいてはいかがでしょうか。

宅配サービスも

衣替えや家の掃除をした時に気になるのが、いらなくなった本やCDです。
そういえば、最近あんまり読まなかったり聴かなかったりするなというものがいつの間にか溜まっているという方も少なくないでしょう。
このまま置いていても場所をとってしまうし、捨てるにしても中には人気のものがあったり、荷造りが面倒でなかなか重い腰が上がらないなんていうこともあります。
そんな時におすすめしたいのが本やCDの買取です。
以前は古本屋やレコードショップなどそれぞれの品に特化して買取を行うお店が多かったですが、最近ではリサイクルショップはもちろん、CDショップでも本やCDをまとめて買取をしてくれる所が出てくるようになりました。
また、段ボールに不要になった本やCDを入れ、宅配で送って査定をしてもらうというインターネットを使った買取も増えてきつつあります。
事前に依頼をすれば、宅配の伝票や段ボール、ガムテープまでお店の負担で送ってもらえる場合もあるのです。
忙しい方であれば自宅にいながら査定と入金をしてもらえるので、大変便利な方法です。
依頼の前にCDに傷がないか、また埃があれば拭いておいたり、本の折目がないかチェックしておくと査定が高くなることがあるのでぜひ頭に入れておいてください。
また、品目ごとに詳しい査定金額が知りたい場合は事前に伝えておくとスムーズです。
自分のライフスタイルに合わせた方法で本やCDを買取してもらい、家も心もスッキリして過ごしたいものですね。